スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Noviceの歩み(とりあえず動くまで)


昨日Novice がver.0.5になって、とりあえず駒を動かせることと駒を成ることが出来るようになったので、
開発開始からこれまでの歩みを書いていこうかと思います。

3/20プログラミングを学び始める。

~4/8 C言語の基礎的な部分(if文やfor文)をオセロを作りながら学ぶ。
オセロはコンピューターがランダムに手を生成するとこまで作り中断。

4/8~4/11 将棋プログラム制作開始。
最初はsimkや、れさぴょんを参考に作り始める。挫折。

4/11~ 0から自分で作ることを決め、フルオリジナルの将棋プログラムを制作開始。その日のうちに、局面をコマンドブロンプト上で表示出来るようにする(init_boardとprint_board)。

4/12~ 二次元配列を用いて思考部を作り始める。とりあえず合法手を読むことから。

4/17 プログラム名をNoviceに決定。名前の由来は前の記事を見てね★

4/18 上手く動かないので最初から考え直す。以下、Twitterのつぶやき。

プログラム組み直し(メモ)
左筋から自分の駒を探す→その駒が動けるか→動けるなら動かしてみて点数をつける→それがそれまでで一番高い点数ならキープ→次の駒→最後までいったらキープしてる動作を出力→手番を渡す


4/25~4/28 USI通信部の作成に着手するも挫折。

4/28 相手の手を入力出来るようにする。

4/29~5/10 思考部の構想をいろいろ弄りまわす。

5/10 コマンドブロンプトで出力テストを試みるもエラーを95個も吐いて動かず。

5/11 エラーを潰していき、とりあえず出力は出来るようになった…………なったけど………汗

ここから


こうなる


探索時に動かした駒をもとに戻していないのが原因。飛車が消えたのは未だに謎。

5/13 バグを修正して……



5/13 相手の駒を取ると五枚目の香車が発生するバグを発見。

5/14 成りを実装し、vs きふわらべ電王T ver. を実施(USIに対応してないので手動)


結果は、きふわらべが王手を放置しNoviceの勝ち。

5/15~5/18 金駒を左方向に動かす手を読まなかったり、飛車が左右に動かなかったり、角が桂馬みたいな動きをするバグに苦しめられながらもなんとか修正。


5/18 vs きふわらべ最新版。




手数的に終わらなかったので中断。


これからの課題。

2手先を読み、王手を回避する。
駒を打つ手を読む。
USIに対応させる。
 
etc……



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuma

Author:kuma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。